住信SBIネット銀行カードローン/規制対象外カードローン

改正貸金業法で話題の総量規制。この総量規制の対象外となる、銀行のカードローンをご紹介しています。住信SBIネット銀行カードローンについて。
MENU

住信SBIネット銀行カードローン

 

 

住信SBIネット銀行カードの特徴は、とにかく低金利だということです。
商品はスタンダードコースとプレミアムコースに分かれており、それぞれ金利が異なります。
スタンダードコースは最高限度額が100万円で、限度額にかかわりなく金利は一律14.8%になります。
プレミアムコースは最高限度額が700万円となり、金利は限度額によって3.5%〜10.0%となり、限度額が大きくなればなるほど金利が下がります。

 

その上、はじめて利用する方には最大で2カ月分実質無利息という特典がついています。
返済の計画や利用に慣れるまで、無利息と言うのは非常にうれしいサービスです。

 

申し込みはインターネットから出来るため、自分の空いた時間に24時間いつでも可能なため店舗に出向く手間も省けて便利です。
その他にも条件を満たしていれば金利が下がるサービスがあります。
SBI証券口座を持っていて登録済みの方、SBIで住宅ローンを組んでいる方は基準金利よりも低い金利で利用することが可能です。

 

 

審査申し込みから利用開始までの大まかな流れ

 

インターネットからの申し込みすると、保証会社とともに仮審査に入ります。
メールで審査結果を受け、その後契約手続きに入ります。

 

仮審査で承認された金額が100万超の場合は収入確認書類の提出が必須になります。
また、本審査に入る際電話での確認を行う場合もあります。

 

本審査も問題なく通ればネットローン口座の開設が完了し、利用可能となります。
全ての方にあてはまるわけではありませんが、審査の状況によっては別途書類の提出が必要になる場合もあります。

総量規制の対象外でなおかつ金利も低い

 

総量規制については気になる方も多くいらっしゃると思いますが、こちらは銀行が扱うカードローンのため総量規制対象外になります。
また、他社からの借り換え可能となっているためまとめてしまいたい方には助かるサービスになっています。

 

インターネットでの手続きが主になるため、店舗に出向く必要はなくいつでもどこでも取引が可能です。
急に必要になった際は慌ててしまいがちですが、ネットから手続きすればご自身の口座に振り込みが行われますので、時間を気にすることなく落ち着いて取引ができます。
キャッシュカードを持っていればコンビニエンスストアのATMでも取引が可能となるので、出先や旅行先でも焦ることなく安心して利用できます。

 

限度額は最高で700万となっており、資金使途は原則自由なので、車の買い替えやお子様のいる家庭では教育資金などにも使えます。
限度額が高くなるほど金利は下がり、更にトップクラスの低金利であるため利息に付きまとう損な感情も振り払ってくれます。

 

このページの先頭へ
FX用語 ts.php?00651415">